Positioning Extinct in the Wild
野性絶滅の位置付け

Extinct in the wild species are those species which are living in the society but extinct in the nature.
The concept of extinct in the wild includes a bond of life connecting nature and society.
The initial purpose of formation of society was to protect lives from the danger of the nature. The purpose has been achieved and people’s life has grown apart from the nature.
People are not able to survive in the nature without society, and for that, it can be said that people really are extinct in the nature.
The position of extinct in the wild. It is between nature and society and on their bond and life.

野性絶滅種とは、自然界で絶滅し社会の中で生息している種を示す。
野性絶滅という概念には、命を絆とした自然と社会のつながりが含まれている。社会形成の初期の目的は、自然の脅威から命を守ることであった。その目的は達成されて、人の生活は自然から離れていく。
人は自然界の中で社会なしに生きることは出来ない。その意味において、人間こそが野性絶滅種であるとも言える。
野性絶滅という概念の位置付け。それは自然と社会の間にあり、両者の絆と命に重なっている。